MADの分類

MADムービーには多種多様なジャンルがあり、いくつかの切り口によって分類分けすることができます。

文化圏による分類分け

扱うコンテンツとコンセプトによって、6つの文化圏に分けることができます。

1.音声系・・・・MADテープ・音MADなど音声主体のもの
2.動画系・・・・アニメーション・実写素材を用いたもの
3.静止画系・・・ゲーム・漫画などを用いたもの
4.二次創作系・・手描MAD等
5.Flash系 ・・・2chネタ由来などの創作系MAD ※2020年にサポート終了
6.新動画系・・・1~4のコンテンツを複合的に用いたもの 「第三のMAD」参照

ジャンルによる分類分け

大きく分けて下記の2系統7分類に分けられます。

ミュージック系

1)ミュージックビデオ系
2)オープニングムービー系

バラエティ系

3)コメディ系
4)コント系
5)ノンフィクション系
6)サブ映像系
7)カオス系

※コントとコメディ(喜劇)との違いは、「コメディは役者がやってコントは芸人がやるもの」とされる。
※なお、カオス系は2000年台に入ってから現れた新しいジャンルですが、それ以外の6系統については、1984年に「十二支団」が確立したものです。

 

編集手法による分類分け(37種類)

1)ミュージックビデオ系(9種目)

1.アニメ映像系ミュージックビデオ
2.実写映像系ミュージックビデオ
3.特集MAD【Feature】
4.複合MAD【Complex】
5.混合MAD【Mixing】
6.融合MAD【Ffusion
7.音MAD【Remix】
8.プロモーションビデオ系MAD
9.静止画MAD
10.実写MAD(踊ってみた系)

2)オープニングムービー系(7種目)

11.オープニングMAD(正統派)
12.オープニングMAD(ギャグ派)
13.ユニゾンMAD
14.実写MAD(オープニング)
15.手描きMAD
16.替え歌MAD(歌ってみた系)
17.替え歌MAD(Remix)

3.コメディ系(4種目)

18.CMネタ
19.字幕ネタ
20.MADニュース
21.ポリフォニー

4.コント系(7種目)

22.ネタMAD
23.コント番組
24. 空耳アワーネタ
25.サブタイトルオチ
26.吹き替えMAD
27.自作改造ゲーム
28.全く気付かないうちに になるシリーズ

5.ドキュメンタリー系

29.ノンフィクション
30.フィギュアMAD

6.サブ映像系(4種目)

31.オープニングビデオ
32.アイキャッチ
33.エンディングビデオ
34.広告用CM

7.カオス系(3種目)

35.カオス系MAD
36.日常系MAD
37. Flash MAD

 

まとめ

各分類の説明と、起点になるであろう参考ムービーを纏めました。
ご参考下さい。

MADの系譜.pdf