テーマとコンセプトの話

テーマとは

作品を作るうえで一番最初に決めておくべきこと。
何を作りたいのか、何を伝えたいのかなど、根本的な内容を表すもの。主題、方針、基本となる考えなど。

コンセプトとは

”概念、全体の元となる基本的な考え方”という意味。
選んだ作品のテーマをどのような切り口で語るかが根底にあり、作品を作るに当たって基盤となる概念。 伝えたいことについての内容、発送、見方、考え方など。

「電脳絵巻」のテーマとコンセプト

テーマは自分が見たいものを作る。

コンセプト、切り口はデジタル編集の醍醐味であるエフェクトを用いて、新たな可能性を発見し続けていく。

この根底にあるのは“感動”だったり“”嫉妬”だったりで、目標があればこそのテーマであって、他人のテーマ(イベント)に参加することが極端に下手だったります。

作風とコンセプト

長年続けてらっしゃる編者の方々は、見紛うことない“作風”を持っています。一度見れば誰が作ったか分かるような癖や手法、趣味、嗜好といったものがあります。テーマとコンセプトを持っている人は作風がブレません。

私は・・・毎回ブレてダメですねぇ・・・