アニメ塗りの話

【アニメ塗り】あにめぬり

髪や肌などのパーツごとに「べた塗り」で塗り分ける方法です。TVアニメの場合では、作業の効率を考え最大限単純化する工夫が用いられています。

色数を減らす
はっきりした境界線
濃い影だけ入れる

近年はデジタル化が進み、グラデーションや色数の増加など手間のかかる作業も可能になってきました。

カラーセット作成

元のアニメや画像からスポイトツールで色を抽出し、カラーパレットを作成します。

着色


カラーセットを使ってベタ塗りをします。Clipstudioはベタ塗りを補正してくれる機能(塗り残しやはみ出し)が多く非常に優れています。

ベタ塗りが終わったら、影や色分け用の境界線を描いていきます。その後ベタ塗りを追加することでアニメっぽい絵が出来上がります。

CLIP STUDIO

CLIP STUDIOの支援サイトでは、イラスト、マンガ、アニメーションなどの入門解説がかなりのボリュームで紹介されています。ソフトもそれほど高くないのに、これだけサポート受けられれば十分元が取れるます。

創作応援サイト CLIP STUDIO

“アニメ塗り”などで検索すれば、解説サイトが沢山出てきますので参考にしてください。