作画の話

さくが【作画】

絵(画)を作ること。 また、その結果作られた絵(画)の出来栄え。 美術等に関してこの語が用いられ、広義には写真における構図や露出の決定も含む。

ラフスケッチ・下書の方法

実は、私絵が描けません・・・
でも、子供の頃はよくマンガなど見ながら真似して描いたりしてました。それを思い出して、いろいろなカットからパーツを切り抜き、ラフスケッチ代わりにしました。
(作業中の絵は自粛させて頂きます・・・)

線書き込み

慣れてる方はペンタブですらすた線を書いていくのですが、ドシロートの私が描くとまっすぐ線を描くことができませんでした。手ブレ補正を入れても、どうにも線が歪んでキレイに描けません。

途中からベクター曲線で描くことにしました。CLIP STUDIOの優れているところは操作性が抜群にいい!!Adobeの使いにくいところが全て改善されているといっても過言ではありません。

とにかく、Illustratorでさんざん苦労したベクターラインが、ズバズバ気持ちいように描けて、作業時間は大幅に改善されました。

境界線作成

見よう見まねで描きました。

一人作業なので特に色分けなどしてませんが、アニメの現場では、色の指定の為複数の色鉛筆を使い分けます。緑はシャドウ、黄色はハイライトなど。色が一緒ではないのは、セル画のアニメはトレスマシンで転写されないように色鉛筆を使われてたとかなんとか・・・

今はデジタルなので、境界線とだけ認識できればいいです。後で色も太さも自由に変えられるので。